志事『球道即人道』

仕事はしない志事をする!!! 野球を分析し、志事『本業のマネジメント・副業とのシナジー効果、投資に生かしていくこと』を書いたブログ。

人道

【嫌われる勇気】ホリエモンの「マスコミくそ」発言について


白血病にかかった水泳選手に対して、ある国会議員の「残念です」という発言について、過激なタイトルや発言だけを切り貼りしてマスコミが注目を集めていることにホリエモンが苦言を呈した。


かつて、ホリエモン本人がかなりマスコミに叩かれ、煽られ、都合よく切り取られた言葉により苦しめられたからであろう。
マスコミに対してしっかりとSNSやメディアを通して反論している


「マスコミくそ」


この発言をホリエモンのようなインフルエンサーがすることにより、ネットではもちろん炎上する。
また炎上してきた。


しかし最近は、マスコミを批判してもそこまで炎上している様子はない。
SNSの普及により、世間がマスコミに対して「都合よく切り取りして儲ける仕事」としか思われなくなってきているということであろうと思う。
正しい情報を正しく伝えるだけではやっていけない。
もはやビジネスモデルが崩壊しているのだ。
実際にネット上では、「マスコミくそ・マスゴミ」などとマスコミを揶揄する発言が横行している。
これからは炎上ワードを切り取って報じるビジネスモデルでは、受け手にとっては全く響かなくなるため、また誤報かな?くらいのレベルで相手にもされなくなると思う。


ホリエモンのようなインフルエンサーが、Twitterなどで嫌なものは嫌とハッキリと発言してきたことで、世間のネットリテラシーが上がっていったり、誇張表現も見分けられるようになっていく。


やはり、嫌われる勇気をものを持つ者は強いなと思う。


『自分自身の考えを、臆せずにしっかりと自分の言葉で発信できること』


こういった人が世の中を変える可能性がある存在だと思う。

ホリエモンの東大受験番組  ドラゴン堀江をAbemaTVで見て 

第13回ホリエモンの東大受験番組ドラゴン堀江をAbemaTV


ホリエモンは今回もさらなる炎上ワードを口にした。


「大学受験は最小限の勉強で受かるゲーム」


もはや、ホリエモンにとって東大受験とは「ノリ」でしかなくなってきている。
今回のセンター試験のホリエモンの合計点数は653点である。


世の中の人の大多数は東大はセンター試験で9割以上とらなきゃいけないとか思っているかも知れないが、文Ⅰならまだ勝負にはなる。


二次試験は自分の得意な分野で点を確実にとり、弱点を徹底的に補強するだけで狙えなくもない。


もはや、取れるところでしっかりと得点をとるというゲーム性の高い今回の東大受験番組。
あえて炎上ワードを何度も流して話題性を集めているが、何度か取り上げてきた炎上ワードがまんざらでもなくなってきている。


「東大番組は俺がやれば受かるよ」

「センターなんてただのテクだから」

「一橋とか意味ないから」


メンタルとノリでいよいよ東大二次試験に突入する。

ホリエモンの東大受験番組、ドラゴン堀江をAbemaTVで見て 

🔶ホリエモンがインスタグラムでセンターの得点を公開!


ホリエモンが売れないくすぶっている芸人のオバンドー吉川さんやTAWASHIさん、明治卒Hカップグラビア才女のわちみなみさんとセンター試験を受験した。


これまでホリエモンは、
「センター試験はテクだから!」
「ほとんど勉強してないし、やりたいことやりながら受かるのがいいんじゃん!」
「一橋は意味ないから!」
など、色んな事を言って注目を集めてきた。


そのホリエモンがセンター試験の結果をAbemaTVの放送を待たずして、なんとインスタグラムで発表した。
国語=156点
英語=171点
地理=84点
倫理政経=73点
理科基礎=73点
数学1A=57点
数学2B=39点
合計653点
(得点率72・6%)


おそらく東大一次試験はぎりぎり突破する当確ラインであろうと思う。
そしてこの点数のバランスだと、二次対策は数学だけの勉強で試験に挑むであろう。
実はつい数日前まで数学はほぼゼロ点だったにも関わらず、直前4日くらいでここまでもってきた。


受験は『メンタルと集中力』と、本人が豪語していたがまんざらでもないなと世間は思い始めている。


もしこの調子で東大に合格してしまえば、幻冬舎の箕輪さんが受験生向けの本を出すと思う。
そうなるとおそらく受験生のみならず社会人にもニーズがあると思うし、働きながらでも日本の最高学府に合格するメソッドが書かれると思う。
これはかなり面白い展開になってきた。


そして、くすぶっている芸人やグラビアアイドルは東大合格という肩書きを得た瞬間に市場価値が格段に上がる。
もしかしてこれはドリーム企画なのかもしれない。

風邪かと思ってたらインフルAだった話と安河内投手の挑戦

風邪かと思って病院に行って検査したら「インフルA」でした。

熱もないのに体はダルく咳が少し出る日々が何日間か続いていました。
早く寝ても翌日朝にダルさは抜けてなく、不思議に思い検査しておこうくらいの気持ちでした。

高熱のでないインフルは初めてですが、暖かくして安静にしていたいと思います。

そこでYouTubeのトクさんTVを見ていたら、今年ドラフト漏れしたBCリーグ出身の安河内投手が、アメリカのトライアウトを受けるためにクラウドファンディングで資金を120万募集していました。

3万円くらい寄付しようと思います。

資金が無い選手にとって、夢に挑戦するための資金を募れるというのはほんとに良い時代です。
練習もして志事もしてとなると、どうしても本業の野球に支障が出て食事などのコントロールも疎かになります。

是非ともマイナーリーグくらいは勝ち取ってほしいと思いますが非常に厳しい世界。
多分箸にも棒にも触れないと思います。

理由は、スプリットで空振りを取れないからです。

いくら速くてもストレートはきれいなフォーシームですので、ツーシーム系のきたないボールの回転方が打ち損じると思います。


ではなぜ3万円も投資するのか。。

それは、今後このような資金を募る事が当然のこととして行われてほしいですし、「お金を気にせず夢に挑戦する人が増えてほしい」という願いからです。





向上心のある前向きな人には仕事が舞い込んでくる

1532857469547


当たり前のことですよね。
でも当たり前ながらも以外と当たり前では無いんです。

向上心があって前向きでどんどん行動する人に仕事は舞い込みます。
なぜか失敗しても暴走してもです。

応援する人も現れます。
すると集団が出来てチームの長になります。

自分から色んな資格を取りに行きますから、必要なときには「もう持ってるよその資格」という状態になっていきます。

資格は、取るために勉強するのも良いのですが、目的のために資格を取る方が私は結果がでやすいです。

結局、どうせやるなら前向きに自ら取り組んだ方が良いんですよね。

そして、前向きに取り組むためには独自のオリジナルな取り組みをしていくことなのです。
「もっとこうしていこう!」というビジョンを持ってオリジナルな人生にしていくと。
精神論ですがこの気持ちが大切ですよね。


ギャラリー
  • 五臓六腑の肉爆弾
  • 五臓六腑の肉爆弾
  • 五臓六腑の肉爆弾
  • 五臓六腑の肉爆弾
  • 五臓六腑の肉爆弾
  • 異動により提示額は上がっていく。
  • ランチビュッフェ1830円@the oven
  • ランチビュッフェ1830円@the oven
  • ランチビュッフェ1830円@the oven
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ