DSC_0785

DSC_0784


小さな頃から海を見て育った。
家の近くに海があるのは当たり前の環境だった。
今も海が見える家に住む理由は心が落ち着くからだ。


今年の目標に、
「クイーンエリザベス、ハーモニー・オブ・ザ・シーズなどでクルーズトリップをする」
というのがある。


以前、祖父が小型船を所有しており、現在は手放してしまったのだが、風が心地よくなんとも言えない気持ちよさを今でも忘れられない。その心地よさが体に染み付き、海への憧れが夢を大きくする。


今年クルーズトリップを楽しみにしている理由をいくつか書いていきたい。

①2020年の東京オリンピックに向け発着所やクルーズプランが増加傾向にある。


これは嬉しいことでショートトリップからロングクルーズまでバリエーションが豊富に存在するようになってきた。


将来はスイートルームで英国執事協会認定のバトラーサービスなんかも受けてみたい。


また、船内の楽しみかたも目的地まで数えきれない選択肢の中から自分のプランを組み立てることができるのである。


②船上がエンターテイメント化されている。


複数のプールやショッピングモールや遊園地などの施設もあり、医師も乗船していて安心である。


DSC_0303


一流のシェフの料理が船上ではいくつも食べることができる。
しかも、色んな国の料理が食べることができるのだ。


DSC_0100

③色んな国の人と同じ目的地に向かって行くにつれて仲良くなれる。


社交の場での出会いもある。
同じような趣味で違う考え方を持つ方々と沢山お会いしたい。
品格が保たれすごくオープンに話すことができるようだ。


DSC_0474
DSC_0476

動くエンターテイメント船は船内では異国気分を味わうことができ、最寄り地では国内旅行を楽しめるプランもある。


まずは国内船からやがては地中海・カリブ海と世界へ出て行きたい。


ベストシーズンによってベストな選択肢は変わるものの、最高のサービスと極上の料理と言えば、「シーボーン」「リージェントセブンシーズ」「クリスタルクルーズ」。
バトラー付きで優雅に行くなら、「MSCクルーズ」のヨットクラブと呼ばれる客室に興味がある。