志事『球道即人道』

仕事はしない志事をする!!! 野球を分析し、志事『本業のマネジメント・副業とのシナジー効果、投資に生かしていくこと』を書いたブログ。

ホリエモンの東大受験番組、ドラゴン堀江をAbemaTVで見て 

🔶ホリエモンがインスタグラムでセンターの得点を公開!


ホリエモンが売れないくすぶっている芸人のオバンドー吉川さんやTAWASHIさん、明治卒Hカップグラビア才女のわちみなみさんとセンター試験を受験した。


これまでホリエモンは、
「センター試験はテクだから!」
「ほとんど勉強してないし、やりたいことやりながら受かるのがいいんじゃん!」
「一橋は意味ないから!」
など、色んな事を言って注目を集めてきた。


そのホリエモンがセンター試験の結果をAbemaTVの放送を待たずして、なんとインスタグラムで発表した。
国語=156点
英語=171点
地理=84点
倫理政経=73点
理科基礎=73点
数学1A=57点
数学2B=39点
合計653点
(得点率72・6%)


おそらく東大一次試験はぎりぎり突破する当確ラインであろうと思う。
そしてこの点数のバランスだと、二次対策は数学だけの勉強で試験に挑むであろう。
実はつい数日前まで数学はほぼゼロ点だったにも関わらず、直前4日くらいでここまでもってきた。


受験は『メンタルと集中力』と、本人が豪語していたがまんざらでもないなと世間は思い始めている。


もしこの調子で東大に合格してしまえば、幻冬舎の箕輪さんが受験生向けの本を出すと思う。
そうなるとおそらく受験生のみならず社会人にもニーズがあると思うし、働きながらでも日本の最高学府に合格するメソッドが書かれると思う。
これはかなり面白い展開になってきた。


そして、くすぶっている芸人やグラビアアイドルは東大合格という肩書きを得た瞬間に市場価値が格段に上がる。
もしかしてこれはドリーム企画なのかもしれない。

大坂なおみ年俸20億!上原浩治の生涯年俸120億超え!

大坂なおみは年俸20億!上原浩治生涯年収は120億超え!


ある番組で上原浩治の年俸について言っている人がいたので今回のブログで簡単にまとめてみた。
(ちなみに推定であり出来高とスポンサー契約も含まれる)


桁外れの額が並ぶことになるが、実は浪人時代の交通整備や建設関係でのバイト時給は650円~800円である。
大阪体育大学を経てドラフト1位で読売ジャイアンツに入った時の契約金が1億。そこからの軌跡をまとめてみた。


1999年    読売    1.2億
2000年    読売    6.6千万
2001年    読売    7.6千万
2002年    読売    1億
2003年    読売    2億
2004年    読売    3億
2005年    読売    3.5億
2006年    読売    3.5億
2007年    読売    3.2億
2008年    読売    4.2億
2009年    オリオールズ     4.5億
2010年    オリオールズ     4.5億
2011年    オリオールズ     2.5億
2012年    レンジャーズ     3億
2013年    レッドソックス    3.5億
2014年    レッドソックス    4.5億
2015年    レッドソックス    9.5億
2016年    レッドソックス    9.5億
2017年    カブス   7億
2018年    読売       3億
2019年    読売      ?億


安く見て80億はある。
さらに、CMやスポンサー契約や各種手当てを入れれば余裕で120億は超えている。


アメリカは日本より税金が安く各州に払うのも特徴的だが、手元に残るお金は80億以上だと推察される。


さらに、大坂なおみは今年世界ランキング1位になったことで年俸はおそらく20億を超えてくる。
ちなみに世界ランキング推移を載せておく。


🏆世界ランキング推移🏆

2012    1028位
2013    430位
2014    250位
2015    203位
2016    40位
2017    68位
2018    5位
2019   1位🎉🎉🎉


テニス選手の方が節税メリットがあり、国籍を変えタックスヘイブン国に住むことができる。
テニストップ選手の国籍を載せておく。
男子テニストップ選手はモナコに税金を払っている。


・ジョコビッチ(セルビア)
・ズブレフ(ドイツ)
・チリッチ(クロアチア)
・ラオニッチ(カナダ)


よって大坂なおみが、財産の2割程度の国籍離脱税とこれから払うであろう所得税や法人税考えたら、日本国籍でタックスヘイブン国に住むのは節税目的として当然のことである。


世界ランキング1位となり、これからスポンサー契約がガンガン付き市場価値が上がれば上がるほど、このような税金がらみでプロ野球選手よりプロテニス選手の方が有利になってくることは間違いない。

HARUMI FRAGの規模感がもはや一つの街 (五輪選手村跡地)

DSC_1649

DSC_1809

DSC_1808

2023年首都圏の人口を飲み込む 五輪選手村跡地のHARUMI FRAG


色んな所で広告を見るようになってきましたね。
以前から注目していて見に行ってみたのですが、スケールがもはや一つの街のようです。


2023年首都圏の人口を飲み込む 五輪選手村跡地のHARUMI FRAG


上の記事でも紹介しましたが、2023年東京オリンピックの選手村跡地に、13万平方メートルのマンション街ができる。その名も『HARUMI FRAG』。


想定住居者約12000人。
総戸数約5600戸。
そのうち4100戸を分譲住宅。
残りの1500戸を賃貸住宅。
坪単価約300万。


完成時期は、低層住宅17棟は2022年秋に着工予定、タワマン2棟は2024年3月に着工予定である。
これが2019年5月から販売開始となる。


市場の相場感を養うためにモデルルームを見学に行くので、その際にはまた価格等の詳細を載せていきたい。
坪単価はだいたい250万円~300万円になるのではないかと予測している。
中央区晴海の平均坪単価と比較すると、100万円くらい安いのでプロモーション次第では首都圏どころか地方からも人口が流れ込む可能性がある。
特に南側のベイブリッジ側は「おいしい価格帯」になるのではないかと思う。


近隣の月島・築地でもマンションの建設予定があり、今後中央区はマンション街へと姿を変えていく。

ギャラリー
  • 豊洲市場に行ってみて
  • 豊洲市場に行ってみて
  • 豊洲市場に行ってみて
  • 豊洲市場に行ってみて
  • 豊洲市場に行ってみて
  • 五臓六腑の肉爆弾   暴飲暴食偏
  • 五臓六腑の肉爆弾   暴飲暴食偏
  • 五臓六腑の肉爆弾   暴飲暴食偏
  • 五臓六腑の肉爆弾   暴飲暴食偏
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ